たむこ夫人の歴史③~母との再会。鬱と秘密~

■■■■■■■■■■■■■■■■■

母との再会。鬱と秘密

■■■■■■■■■■■■■■■■■

大学3年生の夏、神様のいたずらか、はたまた宇宙の采配か。

ひょんなきっかけで、それまで十年間音信不通だった母と

再会することになったのです。

学校が休みだったある日、一人暮らしのマンションに通販の荷物が届きました。

佐○急便で、代引きの荷物だったので、エントランスまで受け取りに出たんです。

そしたら!そこに立っていたのは、母の弟。そう、私の叔父さんでした!

たまたま偶然、私の荷物を佐○急便に転職した叔父さんが、届けに来たのです!

まさかの再会に、お互いビックリ!!

父と母が離婚してから、会っていなかったのですから。

叔父と連絡先を交換したあと、お願いしたわけでもないのに

とんとん拍子に母親と会うセッティングを、叔父夫婦がしてくれたのでした。

それから、近くの祖父母の家で母と再会したんです。

涙、涙の再会・・・なんて、全然なくて、

なんか、淡々と、「あっ、久しぶり、元気だった?」みたいなかんじでした。

お互い、何話していいかわからず、

私も、過去の悲しかったこととか、寂しかった気持ちとか、

辛い思いをしてきたこととか、そういうのは全然言えなくて、

近況報告と、妹の話などをしただけでした。

今思えば、そのときは、そういう自分の寂しさとか、

悲しさとか、ツラさを出すのが恥ずかしかったんだと思います。

あと、悔しかった。再会した母は、楽しそうで幸せそうな人生を生きていた。

私は、あんなに苦しい思いをしたのに、この人は幸せだったんだ。

そう思ったら、素直に自分の感情を出すのが悔しくて、

『私たちも大丈夫だったよ。幸せだったよ』と強がることで、

どうにか自分の気持ちを抑えたのでした。

でも、そこから、私の母に対する寂しさ、悲しさ、ツラさは

ちょっとゆがんだ形で(本人は気づいてない)出てきたのでした。

そのあと、私を懐かしく思ってくれた祖父母と叔父夫婦が、

一人暮らししてるなら夏休みの間だけでも、うちに泊まりにおいでよ。

と誘ってくれました。

水道光熱費も浮くし、食事も作ってくれるしで、

私は夏休みの間、祖父母の家にお世話になることにしました。

ここから、私の中に人には言えない大きな秘密ができたのです。

父に内緒で、母に会ったこと。母の祖父母の家でお世話になったこと。

両親が離婚してからは、母の話は家の中ではタブーでした。

離婚当時、父は母を強く憎んでいたことを子供心に痛いほど感じていた私は、

母に再会したことなど、口が裂けても言えませんでした。

とはいえ、やはり父に秘密にしておくということは、

とてつもなく罪悪感があり、

何度か言おうと試みたこともあったのですが、

そのたびに、当時のツラかった話を父から聞くと、

やはり、父から『裏切者』だと思われるのが怖くて、

言い出すことができませんでした。

父への裏切りをしている、という罪悪感が消えるはずもなく、

そして、母に甘えたい、という気持ちは強くなり。

そのころ、大学での人間関係がうまくいかず、恋愛も勉強もうまくいかず、

そんなことが重なって、私は鬱っぽっくなり、祖父母の家でお世話になりながら、

誰にも内緒で精神科に通うことにしたのです。

今思えば、この時期、私はいろんなことを隠していました。

誰にも話せない秘密をたくさん作って、一人で抱えていたんです。

そして、母に甘えたい、その気持ちが大きくなりすぎて、

私は、ある日、病院で処方されていた睡眠薬を多めに飲んだのです。

母の気を引きたいがために、だけど、言葉で伝えることができなくて、

そんな行動にでたのでした。

薬を飲んですぐに、泣きながら母に電話して、

すぐ、病院に行くように言われ、

すぐ、病院に行きました。

だって、気をひきたかっただけで、死ぬ気なんてなかったんだから。

祖父母の家に母が駆けつけてくれることを期待していたのですが、

それは、期待外れに終わりました。

それ以来私は、母に甘えたい、という気持ちを

隠し続けることに決めたのでした。

そして、このときの数々の秘密は、のちのちまで

自分を苦しめることになったのでした。

*******
次回ブログの更新情報はこちらが最速です♡

フォローしておいてね!

https://www.facebook.com/tamkofujin/

******

リブログ・シェア・転送・転載はご自由に♪

****

たむこ夫人に送っていただいたメッセージやコメントは
ご本人の許可なく、ブログにご紹介されることがあります。
ご了承ください。

****

LINE@登録大歓迎?質問なども、こちらから♪

たむこ夫人と気軽にお話しできるLINE@!
【たむこ夫人のSecret Room】
https://line.me/R/ti/p/%40jtv3356i
@jtv3356iで検索!

****カウンセリングのご案内****
カウンセリングが初めて、とりあえず、たむこ夫人に会ってみたい人におすすめ。
★【たむこ夫人オープンカウンセリングご案内(基本無料・お気持ち制)】
>>詳細・お申込み
*********
電話でゆっくり話を聞いてほしい人におすすめ。
★【当日予約可能】電話カウンセリング>>詳細・お申込み
**********
たむこ夫人に直接会って、たむこ夫人のエネルギーを直接受け取りたい人はこちら。
★ 【愛される自分に気づく】対面カウンセリング
>>詳細・お申込み
***********
お問合せ・各種申込みはこちら 
>>お問い合わせ