たむこ夫人の歴史⑥~人生の転機 其① 旦那様との出会いと結婚の決意~

■■■■■■■■■■■■■■■■■

人生の転機 其① 旦那様との出会いと結婚の決意

■■■■■■■■■■■■■■■■■

仕事ではそんなボロボロの日々でしたので、

私の唯一の楽しみは、仕事が早く終わった日に

飲みに出ることでした。

そもそもアパレルで働きだしたのは、

ステキな彼氏を見つけるのが目的でしたので、

合コンや友達からの紹介はことあるごとに

セッティングしてもらっていました。

お付き合いした人も何人かいたのですが、

とはいえ、なかなか不幸癖、昔の恋愛グセが抜けず

・彼女のいる人を好きになる

・遊び人に惹かれる

・彼のことが信用できない

・嫌われるのが怖くてご機嫌をとってしまう

・イイ女に見られたくて尽くしてしまう

・言いたいことがあっても我慢してしまう

・そのくせ、突然爆発して大喧嘩してしまう

・フラれそうになると泣いて縋り付いてしまう

などなど、なかなかうまくいきませんでした。

アパレルに就職して3年がたち。

仕事も恋愛もなかなかうまくいかず、

やけっぱちになりそうななか、

友達の紹介で行ったお店で、

何人かの飲み友達ができました。

ちょっと変で愉快なおじさんたち年上の男性が多くて、

住んでいるところや、会社はバラバラなんだけど、

そのお店に行けばメンバーの誰かが必ずいて

楽しく飲んでる感じでした。

本来、男性にチヤホヤされるのが大好きな私w

その飲み友達たちにチヤホヤされるために一緒に楽しく飲むために、

しょっちゅうその店に行くようになりました。

ある日、その飲み友達の中の一人に

デートに誘われました。

ちょっと不良っぽくて、やんちゃそうな、

童顔のサル顔がタイプの私にとって、

その人の印象は、

すごい真面目そうで、ちょっと頭が固そうで、

顔も面長で、童顔とは程遠い、

(そもそも結婚して子供がいると思ってた)

つまり、タイプとはかけ離れた人だったのですが、

久しぶりに、

男の人からデートに誘われたこともあって、

お誘いに乗ってみることにしました。

初めてのデートの帰り道、彼の方から

「付き合ってください」

と告白されました。

とっても嬉しかったのですが、

なぜかここで私は、ちょっともったいぶってこう言いました。

「結婚する気がないなら、お付き合いできません」

すると、彼は

「もちろん、それは視野に入れてのことです。」

とハッキリ答えてくれたので、

お付き合いを開始することにしました。

このとき、彼が39歳、私が30歳の時でした。

その後、
仕事帰りにそのお店で待ち合わせをして、
飲みデートが定番になりました。

だがしかし、

付き合い始めてから一か月、

帰り道に手をつないで歩く、

帰り道にちょっとチューする、

以外に彼は私に手を出してこなかったのです。

もう、衝撃的でした。

今までだったら、告白してOKだったらその日のうちに…

がほとんどだったのに、

この人全然誘ってもこないし、どうなってんだろう( ತಎತ)??

付き合って一か月たってから、

ようやく、お泊りすることになりました。

しかも、誘ったのは私の方www

「今日、泊っていくでしょ?」ってww

そして、その日に初めてラブラブ♡したのですが…

イチャイチャ((っ´ω`)♥(´ω`⊂ ))イチャイチャ

ことが済んで、熟睡していたら、

突然猛烈な吐き気で目が覚めました。

飲みすぎです◝(๑⁺д⁺๑)◞՞ ww

ダッシュでトイレに行って、リバースしたあと、

強いお酒を飲んだからか、のどが焼けるように痛い。

半泣きでベッドに戻ると、彼が眠気まなこで

「大丈夫?」と。

「のどが焼けるみたいに痛い…(涙)」

と言うと、

「僕もね、そういことあるから、大丈夫、大丈夫、寝たら治るよ」

と、背中をポンポン、頭をナデナデしてくれました。

その時に、私は決心したのでした。

「私、絶対この人と結婚する!!」と。

そうなんです、

これが、私が彼と結婚するって

決意した瞬間なんですww

彼のその対応に、

昔、風邪をひいて具合が悪いときに

優しく心配してくれた、お父さんみたいな大きな優しさを感じたんです。

こんな、情けない、飲んで吐いてデロデロな私の姿を見ても、

変わらず優しくて、受け止めてくれるんだ~って、

本気で思ったのです。

そして、彼とのお付き合いは、

今までの私からすると、あり得ないことだらけだったんです。

・私の過去の男関係を知りたがらない

・私とほかの誰か(昔の彼女とか、女友達)を比べたりしない

・携帯チェックも、メールチェックもしてこない

・ほかの男の人と楽しく飲んでても、それを微笑ましく見てる。つか一緒に楽しんでる。後で怒ることもない。

・電車に乗るときは、空いてる席があれば先に座らせてくれるし、満員電車では身を挺して守ってくれる。

・仕事の愚痴も聞いてくれる、すっごい考えてアドバイスくれる

・自分から手をつないで歩いてくれる

・私が失敗しても怒らない、呆れない

・デートは私の都合で決めさせてくれる

などなどなどなど・・・

今までお付きあいした人との付き合い方と、全然違ったのです。

ここでインストールされた前提が

「彼になら、情けないダメな自分を見せても大丈夫」

「私、大切にされるんだ」

でした。

***********

LINE@登録大歓迎!ブログのご感想、質問なども、こちらから♪

メッセージくれたら、めっちゃヤル気出ます(゚∀゚)ラヴィ!!

たむこ夫人から、メッセージも届くよ♡
たむこ夫人のLINE@登録↓
https://line.me/R/ti/p/%40jtv3356i

もしくは→ @jtv3356i で検索!@を忘れないでね!

********

フォローしてくれたら、もっといいブログ書ける気がする(๑•̀ㅂ•́)و✧

******
リブログ・シェア・転送・転載してくれたら超喜びます♪
☆-ヽ(*´∀`)八(´∀`*)ノサンキュー
 ****

****カウンセリングのご案内****
カウンセリングが初めて、たむこ夫人に会ってみたい人におすすめ。
★【たむこ夫人オープンカウンセリングご案内(基本無料・お気持ち制)】
>>詳細・お申込み
*********
電話でゆっくり話を聞いてほしい人におすすめ。
★【当日予約可能】電話カウンセリング>>詳細・お申込み
**********
たむこ夫人に直接会って、たむこ夫人のエネルギーを直接受け取りたい人はこちら。
★ 【愛される自分に気づく】対面カウンセリング
>>詳細・お申込み
***********
お問合せ・各種申込みはこちら 
>>お問い合わせ
****
たむこ夫人に送っていただいたメッセージやコメントは
ご本人の許可なく、ブログにご紹介されることがあります。
ご了承ください。

コメント

  1. はりねずみ☆彡 より:

    ブログおもしろいです★★★
    いつもありがとうございます^^