たむこ夫人の歴史⑤~「ダメな私」をインストールしまくったアパレル時代~

■■■■■■■■■■■■■■■■■
「ダメな私」をインストールしまくったアパレル時代
■■■■■■■■■■■■■■■■■

結婚を考えていた彼と破局した後。

「素敵な彼氏を作って結婚するには

こんなダサいままじゃダメだ!」

と一念発起し、

「オシャレを知らない私がオシャレの勉強するには、

アパレルで働くのが一番効率がいい!!」

という、不純な明確な理由により、

アパレルに転職したのです。

だがしかし、ファッションのフの字も知らない私。

子供のころ、オシャレ雑誌を買おうとして、

間違えて一文字違いの

超エロマンガ雑誌を買ってしまうような私ww

ファッションをマイナスから勉強するのは、

かなりの苦労でした。

基本も知らないので、まともな接客もできるわけがなく

上司に怒られる毎日でした。。

さらに、お仕事ですから

・日々の売り上げ

・個人予算の達成

・お客様づくり

・事務、雑務

もこなさなければいけません。
もともと、注意散漫でケアレスミスが多い私、
事務雑務がめっちゃ苦手。

数字の計算なんか、一発で合ったためしがない。

しかも、そもそもファッションに

何の思い入れのない私が、

ファッションの勉強をするだけでも、

ものすごい苦痛なわけです。

それでも、毎日上司に怒られながら教えられながら、

どうにかこうにか仕事をやり続けました。

だけど、毎日毎日怒られる日々の中、

怒られることが何より苦痛だった私は、
仕事をするというよりは、
上司の顔色をうかがって、

怒られないように、

ミスしないようにすることに

精一杯になっていました。

そんな私を見て、上司は

「人の顔色を見て仕事するなんて、最低!!!気分が悪い!!!」

と、また怒られるのです。

そして、また怒られたくない私は、

そう思われないように、

さらに顔色をうかがい、

できない仕事もできます!と引き受け、

できずに怒られる・・・

という、負のループ

”地獄のデスロード”

に陥っていったのです。

その時にインストールされた前提が

「私は人の気持ちがわからない人間なんだ」

「自分の事しか考えてない最低な人間なんだ」

「何をやってもダメな人間なんだ」

という、ダメな自分の自分責めをインストールしまくったのでした。

そして、毎日ケータイで

・人を怒らせない方法

・ミスをしない方法

・人に好かれる話し方

・ADHDの診断 病院

・うつ病

・自分の性格を変えるには

・天職を見つける方法

などと検索するようになっていました。

今思えば、完全に鬱一歩手前でしたね。

*******
次回ブログの更新情報はこちらが最速です♡
フォローしてくれたら、もっといいブログ書くよ(๑•̀ㅂ•́)و✧

******
リブログ・シェア・転送・転載してくれたら超喜びます♪
☆-ヽ(*´∀`)八(´∀`*)ノサンキュー
****

LINE@登録大歓迎!ブログのご感想、質問なども、こちらから♪

メッセージくれたら、めっちゃヤル気出ます(゚∀゚)ラヴィ!!

たむこ夫人から、メッセージも届くよ♡
たむこ夫人のLINE@登録↓
https://line.me/R/ti/p/%40jtv3356i

もしくは→ @jtv3356i で検索!@を忘れないでね!

****カウンセリングのご案内****
カウンセリングが初めて、たむこ夫人に会ってみたい人におすすめ。
★【たむこ夫人オープンカウンセリングご案内(基本無料・お気持ち制)】
>>詳細・お申込み
*********
電話でゆっくり話を聞いてほしい人におすすめ。
★【当日予約可能】電話カウンセリング>>詳細・お申込み
**********
たむこ夫人に直接会って、たむこ夫人のエネルギーを直接受け取りたい人はこちら。
★ 【愛される自分に気づく】対面カウンセリング
>>詳細・お申込み
***********
お問合せ・各種申込みはこちら 
>>お問い合わせ
****
たむこ夫人に送っていただいたメッセージやコメントは
ご本人の許可なく、ブログにご紹介されることがあります。
ご了承ください。