夢の引き寄せ法「予祝(よしゅく)」。それは未来の幸せな自分に会いに行くこと。

古代日本人の夢の引き寄せ法

「予祝(よしゅく)のススメ」

なぜ日本人はお花見をするのか?

僕はこのことを、ある神社の神官の方に教わったのですが、

実は、お花見こそ、古代日本人が実践していた、

夢(願い)を叶えるための引き寄せの法則だったというのです。

古代日本人の一番の願いは、稲がたわわに実り、お米がしっかりとれることです。

その願いの実現を引き寄せるためにやっていたのが、お花見だというのです。

どういうことか?

春に満開に咲く桜を、秋のお米の実りに見立てて、

仲間とワイワイお酒を飲みながら先に喜び、

お祝いすることで願いを引き寄せる。

これを「予祝(よしゅく)」というのだそうで、

ちゃんと辞書にも載っています。

古代日本人がやっていた、夢の引き寄せの法則、

それが「お花見」だったのです。

祝福を予め予定するのです。

先に喜び、先に祝うことで、その現実を引き寄せるというのが

日本人がやっていた夢の叶え方なんだそうです。

お酒を飲みながら、お米がたわわに実ることを想像し、仲間とワイワイ先に喜んでしまう、前祝い。

それが夢の引き寄せであり、お花見の由来だったのです。

まさに、僕らがセカフザ(世界一ふざけた夢の叶え方)の定例会でやっていたことそのものです!

先に祝福してしまう、するとその夢は現実化しやすいのです。

この予祝の効果はひすい、菅野一勢、ぼーず、

僕らも怖いほど体感しました。

ひすいこうたろうblog 古代日本人の夢の叶え方 「予祝(よしゅく)のススメ」より

この「予祝」を、去年の12月から友達と毎月1回やってるんです♪

私たちは、「3か月後の未来」の自分をお祝いしています。

でね、その予祝の効果は?

と言いますと、

叶ってるんですよ!!

ちなみに、今年の1月に「予祝」をした時の、

私の3か月後の叶った夢。

↑「3か月後の叶った夢」なので、

2017年1月7日に予祝をした時に書いた日付は

「2017年4月7日」

叶った(てい)の願い事は、

①講座を開催

②月収50万円

③ブログ読者登録数1500人

ちなみに1月の時点では、講座の開催予定も、

講座の具体的な内容も、アイディアも何もなかったんです!!

だけど、実際の3か月後の「2017年4月7日」になった時点で、

2017年4月4日に、私の初セミナー(講座)「セルフカウンセリングセミナー」を開催してました!!

ほ、ほんまに願い叶ってるーーーーーー(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ-

②月収50万と③ブログ登録者数1500人はまだですが、

一つ願いが確実に叶ってるってスゴイですよね!!!(((o(*゚▽゚*)o)))

しかも、一緒に予祝をやっている友達も、

予祝に書いた願い事がバンバン叶ってるんですよ!!

予祝の威力ハンパない!!

°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°

そして、今日も予祝をしてきました!!

今回祝った未来は、

2017年7月26日

叶った願いは

①セミナー満席&増席!!リクエスト開催も!!

②トークショーに呼ばれて、トークショーに出た!!

はるちゃんとコラボ!きれいなホールで!

③セミナー、トークショーのオファーが断らなくちゃいけないほど来てる!!

ヒャッホーーーーイ。:+.゜ヽ(*′ω`)ノ゙。:+.゜ヤッター

さて、3か月後どの願いが叶うのか♡全部叶っちゃうのか!?

とっても楽しみです!!

ちなみに、このハンパない威力の「予祝」、

こちらのセミナーでやりますからね♡

あなたの願いも叶っちゃいますよ!!

幸せな未来の自分に出会う!セルフカウンセリングセミナー

********
イイね!と思った記事は、遠慮なくシェア・転送・転載・お友達にご紹介してください♥
********

自分を大切にする、を体感して人生を変えるランチ会。

【自分の中の女をおもてなし♥女に生まれてよかった~を感じるランチ会】

マンツーマンでしっかりとあなたの心と問題と向き合うカウンセリングです。
愛される自分に気づく】対面カウンセリング


遠方の方や、外出が難しい方の為のカウンセリングです。

電話・Skypeカウンセリング

カウンセリングが初めてなので様子を知りたい、たむこ夫人に一度会ってみたい人はこちら!

【たむこ夫人オープンカウンセリングご案内(基本無料・お気持ち制)】

お問合せ・カウンセリングについての質問

フォローしてくれたら、もっといいブログ書ける気がする(๑•̀ㅂ•́)و✧


*************

LINE@登録大歓迎!セミナーの先行募集もこちらからです!
たむこ夫人のLINE@登録↓
https://line.me/R/ti/p/%40jtv3356i
もしくは→ @jtv3356i で検索!@を忘れないでね!

***********

たむこ夫人に送っていただいたメッセージやコメントは
ご本人の許可なく、ブログにご紹介されることがあります。
ご了承ください。