自己責任。自分の気持ちや本音を自分で表現するという責任。

自己責任

自分の行動の責任は自分にあること。「投資は自己責任で行うのが原則だ」
自己の過失についてのみ責任を負うこと。

コトバンク デジタル大辞泉より

「自己責任」

私はこの言葉に、あえてもう一つ意味を付けたいと思う。

自分の本音や思いを自分で表現するという責任。

「自分が感じた気持ちを表現するのは、自己責任である」

「自分が感じた気持ちを表現せずに我慢したり、押し込めたりするのは自己責任の放棄だ」

「自己責任の放棄は、自分への虐待だ」

こんなこと思ってるなんて、恥ずかしい。

こんなこと考えてるってバレたら、怒られる。

こんな気持ち伝えたら、嫌われる。

そんな気持ちこそ、あえて出していくことに決めました。

喜びや悲しみや怒りのふり幅が大きいほど、

どうしてもそれを表に出すのが怖かった。

だって、そのふり幅が大きいほど、

自分の感情も大きく動くし、

それを表に出した時の、相手の反応も大きくなる。

それを感じるのが怖かった。

だけど、自分の感情や気持ちを隠す、

抑える、無かったことにするということは

己(おのれ)を放棄するということ。

それこそ、自己責任の放棄。

自分への虐待です。

私の感じたものを、私の中だけでなく

表に表現できるのは、他でもない、私だけだから。

それこそが、私が私に対する責任であり「自己責任」だと思った。

だって、母親も、父親も、友達も、先生も、

今一番一緒にいる旦那でさえ、

私の嬉しい気持ち

私の楽しい気持ち

私の悲しい気持ち

私の怖かった気持ち

私のツラかった気持ち

それを、表現することはできないのだから。

私以外に、相手に伝えることはできないのだから。

****************

昨日、私は

「妊婦は自転車に乗ると、流産の危険性があるからダメです!」

とコメントが来たとき、とっても怖かった。

なぜなら、それは世の中の「正論」だと思ったから。

「正論」を持って、自分自身がねじ伏せられる恐怖を感じた。

ああ、また私の考えは否定されるんだ。

また、私の考えは間違っていると怒られるんだ。

そんなことを思った。

でも、またそう感じたことがとても怖くて、

そう感じた、自分への悲しみや、怒りをスルーしようとした。

そのメッセージも見なかったことにしようと思った。

だけど、それがどうしてもできなかった。

この、自分が感じた悲しみや、怒りをこのまま無かったことにするのは、

自分に嘘をつくことになる。

そして、これこそ自分を冒涜する、自分への虐待だ。

今、目の前に起きている現実に対して感じていることは、

「私」が作り出している「私の世界」。

私の世界では、いつも私が正しい。

私の心地よさは、私しか知らない。

私の想いは、私にしかわからない。

なのに、また、他人に合わせるのか。

このまま自分の感じたことを隠すということは、

他人の正しさ、他人の心地よさ、

他人の想いに合わせて生きるということになるんじゃないか。

私は、それはもうやめると決めたんだ。

私の世界は、私の心地よさで満たすと決めた。

私の世界では、私の気持ちを自由に表現すると決めたんだ。

だから、怖いと思った自分の気持ちを正直に表現した。

怖いと思ったことを、表現すること自体怖かったけど、

私は、私の想いを表現してあげるという、自分への責任があるから。

そしたら、お相手の方からも本当の気持ちが聞けた。

それは、私を攻撃してる来るような本音じゃなかった。

それは、その人にとって

こんなこと思ってるなんて、恥ずかしい。

こんなこと考えてるってバレたら、怒られる。

こんな気持ち伝えたら、嫌われる。

そんな本音だったんだと思う。

みんな、それぞれ、

自分の気持ちや本音を自分で表現するという責任。

その「自己責任」を持って生きてるんだと思う。

私はこれからも、自分の為に「自己責任」を果たしていきます。

*************

幸せな未来の自分に出会う!セルフカウンセリングセミナー
セミナー料金改定しました。詳しくはコチラ
大阪5/4開催 締め切り間近(4/30締め切り)

********
イイね!と思った記事は、遠慮なくシェア・転送・転載・お友達にご紹介してください♥
********

自分を大切にする、を体感して人生を変えるランチ会。

【自分の中の女をおもてなし♥女に生まれてよかった~を感じるランチ会】

マンツーマンでしっかりとあなたの心と問題と向き合うカウンセリングです。
愛される自分に気づく】対面カウンセリング


遠方の方や、外出が難しい方の為のカウンセリングです。

電話・Skypeカウンセリング

カウンセリングが初めてなので様子を知りたい、たむこ夫人に一度会ってみたい人はこちら!

【たむこ夫人オープンカウンセリングご案内(基本無料・お気持ち制)】

お問合せ・カウンセリングについての質問

フォローしてくれたら、もっといいブログ書ける気がする(๑•̀ㅂ•́)و✧


*************

LINE@登録大歓迎!セミナーの先行募集もこちらからです!
たむこ夫人のLINE@登録↓
https://line.me/R/ti/p/%40jtv3356i
もしくは→ @jtv3356i で検索!@を忘れないでね!

***********

たむこ夫人に送っていただいたメッセージやコメントは
ご本人の許可なく、ブログにご紹介されることがあります。
ご了承ください。